年金担保に…法定144倍利息のヤミ金か

年金受給者ばかりを狙い、最大で法定の144倍の利息で金を貸し付けていたとして、ヤミ金業者の男4人が逮捕された。

出資法違反などの疑いで逮捕されたのは、ヤミ金業の元経営者・宇都宮元容疑者と従業員のあわせて4人。警視庁によると、4人は、去年以降、無登録で都内の男女5人に最大で法定の約144倍の金利で金を貸し、約123万円の利息を得るなどした疑いがもたれている。

4人は必ず支給日が決まっている年金受給者ばかりを狙って直接対面で収入源などを確認したうえ、年金を担保に金を貸し付けていたという。調べに対し4人は容疑を認めているという。

警視庁は約6年半の間に5億7000万円あまりを貸し付けていたとみて調べている。

日テレNEWS24 2017年11月16日 14:20

http://www.news24.jp/articles/2017/11/16/07378094.html

・【闇金相談】債務整理後-after-
・【闇金相談】即日解決!頼れる弁護士選びのポイントは?
・【闇金対策】融資を断ったらキャンセル料を請求された!
・【闇金対策】ヤミ金から押し貸しされたら!

●神田お玉ヶ池法律事務所-システム金融対策室-(PR)
・埼玉県・製造業 株式会社S 被害総額590万円【”全額返金”】
・ファクタリング型ヤミ金の被害回復・過払い請求なら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です